記事の一覧へ

小売業の店長業務を効率化!シフト管理システム活用事例4選

最終更新日:2022年7月4日
オーエムネットワーク株式会社
店長が使うシフト管理システム-小売業向け

小売業の店長は店舗全体のマネジメント、スタッフ管理などで常に忙しいもの。「店長の退職が多い」「店長の負担や残業時間をなんとか減らしたい」と悩んでいる人事担当者の方も多いかと思います。この記事では、小売業の店長がなぜ大変なのかを整理しつつ、シフト管理システムを活用して業務効率化に成功した有名企業4社の事例を紹介します。

1.なぜ小売業の店長は大変なのか

(1)売上を管理する立場

小売業の店長の売上管理

売上管理は店長業務の中でも最も重要な仕事です。

何がいつどのくらい売れているのか、どういった施策が売上UPに効果的かなどを分析しつつ施策を練っていく必要があります。

(2)緊急時には休日出勤

小売業店長の休日出勤

現場の責任者でもある店長は、店舗でトラブルが発生した場合やクレームが入った場合などに駆けつけなければいけない立場です。

また、スタッフが急遽欠勤になってどうにも人手が足りない場合にも、店長が代理で出勤しなければいけません。

(3)不在時もスタッフから問い合わせがくる

小売業の店長に連絡

店長不在時に現場スタッフだけで判断がつかないことが起きた場合、「店長の携帯電話に連絡する」というルールになっている店舗も多いかと思います。

しかし、これでは店長に休日も仕事をさせてしまっているのと同じこと。早急に改善すべき課題でもあります。

(4)シフト作成・シフト管理の負担が大きい

小売業のシフト管理は負担が大きい

店長の業務の中でも毎月負担となっているのはやはりシフトの作成・管理ではないでしょうか。

限られた人件費の中で効率よく現場を動かすのは一筋縄ではいきません。

シフト作成ではスタッフ一人ひとりに気を遣う必要も出てきます。全員が平等に希望の休みを取れるようにすることはもちろん、「AさんとBさんは仲が悪いためシフトが被らないようにする」など、人間関係にも配慮しなければなりません。

考えなければならないことが多い分、シフト作成・シフト管理にはどうしても時間がかかってしまいます。

2.小売業の店長の負担を軽減する方法

(1)「店長機能」を本部が担う

店長機能の集約

まず、「わからないことはとりあえず店長に連絡」という習慣を変えていく必要があります。

そのためには、本部で店長機能を集約するのが効果的です。

具体的には、店長がスタッフからよく聞かれる質問、本来は店長の許可がなければ決定できない事項などを、本部の「店長機能センター」にまとめ、スタッフからの問い合わせはそちら宛におこなうようにします。

店長が休みの日まで仕事に追われなくくていい、という状況を作るだけで、大幅な負担軽減になります。

(2)店舗管理システムの導入

店舗管理システム

店舗の売上情報から、発注・仕入・在庫管理などの情報を一元管理できるシステムが増えています。

これまで店長の負担となっていた業務を本部でサポートできるだけでなく、各店舗の実態を把握するのにも役立ちます。

(3)シフト管理システムの導入

シフト管理システムの導入

シフト作成やスタッフの管理などのシフト関連業務。毎月の時間短縮に有効なのが、シフト管理システムです。

シフト管理システムでは、スタッフのシフト希望の集計、人員不足の調整、作業内容の割当などを一通り自動作成することができます。

「全員の希望を平等に叶える」という点においても考慮されるため、店長の負担を大幅に減らすことが可能です。

【あわせて読みたい】シフト表作成の基本・コツ・注意点とは?最低限覚えておきたいポイントも紹介

3.シフト管理システムを活用した小売業の事例4選

ここからは、小売業界でシフト管理システム「アールシフト」を活用した事例を4つ紹介します。各社がどのように業務効率化や生産性向上を実現したのか、参考になれば幸いです。

シフト管理システム導入事例(1)PPIH(ドン・キホーテ)様

シフト管理システム導入事例ドン・キホーテ様

大手ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」、「アピタ」や「ピアゴ」などの総合スーパーを手がけるパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス様。ドン・キホーテでは2016年からアールシフトを活用いただいています。

煩雑なレジ割当や勤務時間管理などの業務でアールシフトが活躍しており、今後はアピタやピアゴでも導入を予定しています。

ドン・キホーテ様のシフト管理事例を読む

シフト管理システム導入事例(2)ロフト様

シフト管理システム導入事例ロフト様

全国に店舗展開する雑貨店「LOFT」でおなじみの株式会社ロフト様では2018年春よりアールシフトを導入しました。

現在は全店でアールシフトが稼働しており、店舗業務の「統一化」「見える化」「効率化」に役立っています。

ロフト様のシフト管理事例を読む

シフト管理システム導入事例(3)オオゼキ様

シフト管理システム導入事例スーパーマーケットオオゼキ様

東京都内を中心に多店舗展開しているオオゼキ様では、効率的かつ従業員の満足度向上につなげるため、2018年にシフト管理システム「アールシフト」を導入しました。

従来のエクセルでのシフト作成からアールシフトへ移行し、どのような変化があったのか、ぜひインタビュー記事をお読みください。

オオゼキ様のシフト管理事例を読む

シフト管理システム導入事例(4)成城石井様

シフト管理システム導入事例スーパーマーケット成城石井様

日本全国、世界各国の本当に美味しいものを取り揃えるスーパー、成城石井様。

2019年からシフト管理システム「アールシフト」を導入し、全店舗で稼働しています。

アールシフトの操作性や、情報の一元管理におけるアールシフトの良さについてお話をうかがっていますので、参考にしてください。

成城石井様のシフト管理事例を読む

小売業導入実績No.1のシフト管理システム「アールシフト」

シフト管理システムアールシフトプレビュー

(1)小売業・サービス業の導入店舗数1万店超

アールシフトは、小売業やサービス業のシフト管理に特化したシステムです。

おかげさまで2020年、2021年と2年連続で「従業員数1,000名以上の小売業・サービス業」における導入数No.1(※東京商工リサーチ調べ)となりました。

全国展開しているスーパー、生活雑貨店、レンタルビデオ店、衣料品店、ホームセンター、映画館、空港、コールセンターなど幅広い業種の企業様に選ばれています。

(2)柔軟にカスタマイズ可能

選ばれる理由の一つが、カスタマイズの柔軟性です。

シフト管理においては企業ごとに設けている独自ルールや細かな要望があるかと思います。

アールシフトなら800を超える標準機能から独自にオーダーメイドが可能です。

「店内レジと屋外レジの違いを考慮して割り当てたい(ホームセンター向け)」

「薬剤師と登録販売者を確実にシフトに入れたい(ドラッグストア向け)」

といった業種特有のシフト管理方法も、標準機能で既に搭載されています。

標準機能だけでは対応しきれない個別カスタマイズにももちろん対応。

お客さまの企業特性を理解した上で、設定のチューニングを行ないます。

(3)シフト管理+人時生産性向上を同時に実現

アールシフトではレイバースケジューリング理論(LSP)や統計分析手法、AI手法などを全面採用。仕事と人をMH(人時)で把握し、ムリ・ムダ・ムラの最も少ない効率的なシフトを実現しました。

誰が使用してもスピーディに高精度なシフト表が作成できるよう、当社独自の最適化手法を備えています。

(4)直感的に操作できる現場志向のシステム

高精度なシステムでありながら、直感的な操作でシフトが自動作成できるよう、インターフェースにも徹底的にこだわりました。基本操作はマウスだけでOK。公休と有休の色分け表示や、白黒印刷したときの見やすさなど、現場の方々が求める機能を実装しています。

システム自体の素早いレスポンスも好評です。

アールシフトでは、シフト管理システム導入を検討中の企業様向け体験利用プランや、メイン機能の使い勝手がわかるデモ動画を用意しています。

シフト管理方法について見直しを考えているご担当者さま、ぜひお気軽にお問い合わせください!

アールシフトの体験利用を申し込む

アールシフトのデモ動画視聴を申し込む

WEB用アールシフトのロゴ タブレット用アールシフトのロゴ
<当コラムに対するお問い合わせ先>
オーエムネットワーク株式会社
ソリューション企画グループ
新潟市中央区東大通2-1-18 だいし海上ビル 6F
TEL:025-250-5733(受付時間:平日10時~17時、土日祝日は除く)