お役立ち情報 INFORMATION

アミューズメントパークのシフト管理

アミューズメント業界の業務特性とは?

アミューズメント業界は、人々を楽しませることを目的としています。従って、さまざまな業種で構成されています。
  • 映画
  • ボウリング
  • ゲーム
  • カラオケ
  • パチスロ、パチンコ
  • テーマパーク
  • 遊園地、など
この様に人々の余暇を充実したものとする為の業種が実に数多くあります。ほとんどの人がいずれかの施設を利用した経験があるのではないでしょうか?それだけ、私たちの身近にある存在だと言えます。

アミューズメント業界は、人々の娯楽に対する意識の向上と相まって、その数や種類を拡大してきた経緯があります。それと同時に、大手企業のアミューズメント業界への進出が進み、企業規模の拡大が図られてきました。その為、各業種における大手企業が占める割合は、年々増加しています。

その様なアミューズメント業界を運営するには、数多くの従業員を必要としますが、アミューズメント業界は、他の業種と比べて比較的人気があり、従業員を採用する点においては、恵まれている方だと言えます。

また、大手企業がアミューズメント会社を運営しているという点から、他業種と比較しても待遇面は良く、福利厚生も充実しています。また、女性が働きやすい様に、産休や育休制度を積極的に導入している企業もあります。以前より遥かに働く環境は良くなっていると言えます。

その様なアミューズメント業界ですが、業務面で見ると、パート・アルバイトの戦力化と言う点がやはり大きなテーマであると言えます。来場者と直接接することの多い業種ですから、パート・アルバイトの接客能力が来場者の満足度にも直接影響します。

その為、如何に自社が求めるパート・アルバイトを採用できるか。採用したら、如何に自社が求めるレベルまでパート・アルバイトを教育できるか、と言ったことが重要になってきます。

また、アミューズメント業界の多くは、夏休み期間などが年間を通して最も来場者が多くなると言った業種でもあります。その為、ピーク時には、平常時の2倍以上のパート・アルバイトを雇用しなければならないと言った状況も起こります。優秀なパート・アルバイトを如何に年間通して継続雇用できるかと言ったことも大きなテーマとなります。

以上の様な点からアミューズメント業界の特徴を要約すると、以下の3点を挙げることができます。
  • 1)比較的パートやアルバイトは採用しやすいが、自社の実情にマッチしたパート・アルバイトを上手く採用する必要がある。
  • 2)夏休み期間などが年間を通して一番忙しいと言った業種も多く、パート・アルバイトを上手く継続雇用させる必要がある。
  • 3)パート・アルバイトを有効活用する為の教育プログラムを充実させる必要がある。
これらの特徴から、アミューズメント業界のシフト管理もアミューズメント業界の特徴を考慮したものが必要になってきます。

アミューズメント業界におけるシフト管理とは

ここでは、アミューズメント業界におけるシフト管理で考慮すべき点について述べます。
まず初めに、「比較的パートやアルバイトは採用しやすいが、自社の実情にマッチしたパート・アルバイトを上手く採用する必要がある。」というアミューズメント業界の特徴から、以下の様な考慮がシフト管理には必要になってきます。
  • どの業務がどのレベルのスキルを必要とするのかを明確に定義する必要がある。
  • その為、業務とスキルのマトリックスである「業務別スキル表」の作成が必要となる。
  • パート・アルバイトの採用時には、作成した「業務別スキル表」と照らし合わせて、適性を判断する必要がある。
次に、「夏休み期間などが年間を通して一番忙しい、と言った季節性が大きい業種も多く、パート・アルバイトを上手く継続雇用させる必要がある」というアミューズメント業界の特徴から、以下の様な考慮がシフト管理には必要になってきます。
  • パート・アルバイトの勤務実績から、何らかの評価制度をパート・アルバイトにも採用することが有効。
  • 比較的来場者の少ない季節や平日などで、勤務希望者が多い場合は、評価の高い人から勤務させるなど工夫が必要。
  • その様な対応で、評価の高いパート・アルバイトを年間通して継続雇用できる様にする必要がある。
また、「パート・アルバイトを有効活用する為の教育プログラムを充実させる必要がある」というアミューズメント業界の特徴から、以下の様な考慮がシフト管理には必要になってきます。
  • 何が出来て、何が出来ないかを明確にする為、パート・アルバイト個々のスキルマップを作成する必要がある。
  • 作成したスキルマップを基に、パート・アルバイトへのキメの細かい教育を行うことが必要。
  • それにより、パート・アルバイトも目標が明確になり、働くモチベーションもアップすると言える。
以上が、アミューズメント業界におけるシフト管理上の主な考慮点になると考えています。

アミューズメント業界は、人々の暮らしが向上するに従い成長してきた産業です。これからも、さまざまな新しい業態が生み出されてくるものと思われます。しかし、来場者に満足して帰ってもらう為には、やはり接客する従業員のスキル向上はどうしても必要になります。その為の施策や工夫はますます重要になってくると言えます。

アミューズメント業界は、パート・アルバイトの採用面では比較的恵まれているとは言え、ムリ・ムラ・ムダのない採用や運営は欠くことができないものです。個々の従業員の働くモチベーションを維持・向上させながら、スキルアップも同時に図っていかなければなりません。

その為には、合理的な考え方やシステム的なアプローチも必要です。シフト管理システムは、その為の極めて有効なツールであると考えています。