お知らせ NEWS

書籍「最強のシステム」出版のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
2021年1月28日に弊社代表大野がプレジデント社より書籍を出版いたしました。


※以下サイトでも入手できます。
【AMAZON販売ページはこちら】
【楽天販売ページはこちら】

<書籍内容紹介>

はじめに:作業と従業員のマッチングで、ムリ・ムラ・ムダを削減する!
小売業およびサービス業では、従来から店舗における「生産性の向上」が大きな課題となっていました。しかしながら、なかなか思うようには生産性が上がっていないのが現状ではないでしょうか?

では、なぜ小売業やサービス業で生産性が向上しないのでしょうか? その主な理由には、
  • やるべきことが多く、どこから手を付けていいかわからない。
  • 改善の指示は出すけれど、現場がなかなか協力してくれない。
  • そもそも、業務改善を指導できる優秀な人材がいない。
  • 人力だけでの業務改善では無理があり、継続が難しい。
  • 改善の効果があったのかどうか、明確な数値で表せない。
といったことが挙げられます。

そこで、高価な無人化ロボットや自動化機器などを導入するケースもありますが、店舗の生産性を向上させるのに、そのような機器は必ずしも必要ありません。「作業と従業員の適切なマッチング」を中心とした業務改善を進めるだけで、大きな効果を得ることができるのです。

・・・・・・・・ 以下省略

<目次紹介>

はじめに/作業と従業員のマッチングで、ムリ・ムラ・ムダを削減する!
第1章 店舗の業務改善を成功に導くために
第2章 課題の核心、シフト管理の役割を知る
第3章 理想的な「勤務シフト表」とは
第4章 最善の「作業割当表」を作るために
第5章 先進「シフト管理システム」ができること
第6章 業種別に違う「シフト管理」の考慮点
第7章 参考にしたい成功企業の改善事例
(ロフト、ラウンドワン、オオゼキ、ロック・フィールド、ぼてじゅう、イオンシネマ)

<著者紹介>

大野 勝
オーエムネットワーク株式会社/代表取締役

早稲田大学理工学部卒業後、日本ユニシス株式会社へ入社。日本ユニシス在籍の27年間、流通業・サービス業向けのシステム普及一筋に従事。その後、クラウドコンピューティングやAIの進展という潮流の中で、労働生産性の向上に貢献できるシステムを提供すべくオーエムネットワーク株式会社を設立する。これまでの間、流通業・サービス業だけで300社以上のシステム導入に携わり、現在もその数を拡大中。